機関紙バックナンバー

機関誌「こころの健康 第61号」を掲載しました。

ダウンロードしてご覧ください。

こころの健康61号

 

・「こころの病気と遺伝・遺伝子・ゲノムの関係を考える

          -ゲノム医療推進法の成立を前に-」

          愛知県精神保健福祉協会長

名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの診療学分野教授

名古屋大学医学部附属病院ゲノム医療センター長 遺伝カウンセリング部門長

尾崎 紀夫

・「誤解されがちな遺伝子と心」

東京都医学総合研究所病院等連携研究センター

センター長 糸川 昌成

・「22q11.2欠失症候群について」

22HEART CLUB (22q11.2欠失症候群の子と親の会)

副代表  駒見 香代子

・「遺伝子しない遺伝子の話」

名古屋大学医学部附属病院ゲノム医療センター

認定遺伝カウンセラー 畠山 未来

・指定討論「家族の立場から」

みんなねっと副理事長、愛知県精神障害者家族連合会理事

木全 義治

機関紙「こころの健康 第60号」を掲載しました。
ダウンロードしてご覧ください
こころ60号

・「精神障害者雇用の現状・障害者雇用促進法の改訂」
       副会長 舟橋 利彦
・「性嗜好障害(性依存症)の理解と治療
       医療法人社団 祐和会 大石クリニック
        院長 大石 雅之
・(団体紹介)NPO法人アダージョちくさ
       就労継続支援B型事業所ワークルーム・ぐるっぺ
        施設長 富田 倫弘 
    
   

機関紙「こころの健康 第59号」を掲載しました。
ダウンロードしてご覧ください
こころ59号

・ゲノム医療の成果を精神障害の当事者・家族に還元するために
       会長 尾崎紀夫
・高次脳機能障害の理解と支援
       名古屋市総合リハビリテーションセンター
       高次脳機能障害支援部 深川和利
・(活動紹介)高次脳機能障害者サポートセンター笑い太鼓の取り組みについて
       施設長 加藤美由紀
・(団体紹介)NPO法人脳外傷友の会みずほ

機関紙「こころの健康 第58号」を掲載しました。
ダウンロードしてご覧ください
こころ58号

・心神喪失者等医療観察法指定病棟開棟の頃
      副会長 舟橋 龍秀
・ギャンブル・ネット依存の現状と対応
      独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター院長 樋口 進
・愛知県障害者差別解消推進条例について
      愛知県健康福祉部障害福祉課 夫馬 明日美
・NOP法人みち デイサービス型地域活動支援センター畦道
      鈴木 悠太
・一般社団法人愛知県精神保健福祉士協会
      会長 池戸 悦子

機関紙「こころの健康 第57号」を掲載しました。
ダウンロードしてご覧ください
こころ57号

・レジリエンスをめぐって
      理事 長坂 正文
・病としての窃盗癖について~常習窃盗者、1500事例の治療経験から~
      特定医療法人群馬会 赤城高原ホスピタル院長 竹村 道夫
・殷鑑遠からず~第三者委員会の十報告書を読む~
      元理事 長岡 利貞
・守山区障害機関相談支援センターから
      相談支援専門員 王子田 剛
・半田市障がい者相談支援センターの地域移行支援ぼ取り組み
      副センター長 徳山 勝

機関紙「こころの健康 第56号」を掲載しました。
ダウンロードしてご覧ください
こころ56号

・熊本地震でのDPAT活動
      常務理事 藤城 聡
・ASDの理解と支援~豊かに生きるために~
      名古屋大学附属病院 親と子どもの診療科医師 宇野 洋太
・障害児者を対象とした「災害時用配慮者支援ガイド」を作成
      名古屋市中村区役所区民福祉部長 熊澤 章
・一般社団法人愛知県臨床心理士会
      会長 川瀬 正裕

機関紙「こころの健康 第55号」を掲載しました。
ダウンロードしてご覧ください  
こころの健康 第55号

・現代思春期論 ~今どきの若者かたぎ~
  公益法人日本精神衛生会理事長 牛島定信 氏

こころの健康 第53号を掲載しました

機関紙「こころの健康 第53号」を掲載しました。

ダウンロードしてご覧ください  こころの健康 第53号

 

  • 青少年のネット依存症  ~その気付きから回復に至るまで~

久里浜医療センター 精神科医 佐久間寛之 氏

  • AIMARPP あいまーぷ 始動しています

こころの健康 第52号を掲載しました

機関紙「こころの健康 第52号」を掲載しました。

ダウンロードしてご覧ください
 こころの健康 第52号

・あいちG-Pネットワーク
・『一般かかりつけ医(General physician)と精神(Psychiatrist)の連携強化事業』について 副会長 舟橋利彦 氏
・青年期・成人期の発達障害 ~どう理解し支えるか~ 名古屋大学医学部付属病院 岡田俊 氏
・「スポーツ(作業)は、人と人をつなぎ、人を元気にする」-精神障害者フットサル- 星城大学リハビリテーション学部 坂井一也 氏

機関紙「こころの健康 第51号」を掲載しました。

ダウンロードしてご覧ください
第こころの健康 第51号

改めて「精神保健福祉」を考える   副会長  栗原壯一郎 氏
介護者のメンタルヘルスを考える   あいち介護予防支援センター 津下 一代 氏  他
ダルク(DARC)とは       名古屋ダルク 三河ダルク
改正精神保健福祉法施行と地域課題  愛知淑徳大学 瀧 誠 氏

愛知県精神保健福祉協会
〒460-0001
愛知県名古屋市中区三の丸3-2-1
愛知県東大手庁舎
愛知県精神保健福祉センター内

電話
(052)962-5377(内線550)